第5号 #05

KBT MAGAZINE

株式会社フェリクシード

INTERVIEW

KBT-GROUPの軽貨物事業は
成功するレールが引かれており
今から参入される会社さんは
とてもラッキーです!

#10
KBT-GROUP草加店 
株式会社フェリクシード
深澤 貴絵さん

全国のFC加盟店の仲間に会いにいく連載インタビュー企画

KBT-GROUP草加店 
株式会社フェリクシード

深澤 貴絵代表取締役

img01
--
KBT-GROUPへ加盟したきっかけをお聞かせください。
深澤さん
本部との出会いは、今から8年前にKBT-GROUPのシステムを開発しているイクソルさんのご紹介で、本部(株式会社マジカルランド)のホームページを担当させていただいたことがはじまりです。北海道出身である岩本社長とのご縁が繋がった瞬間でもありました。当時はFC加盟店も7店舗ぐらいで、まさか当社がその後加盟することになるとは思ってもみませんでした。
ホームページの作成・グループ内の様々な販促ツールを担当させていただき、FC加盟店向けの管理システム等の開発を進めていた頃に、副社長と「いつか私もFCに加盟して、一緒に事業をやりたいですね~」と話をしていたのが懐かしく思います。
本部とのお付き合いは8年くらいになりますが、KBT-GROUPに加盟したのは2年前で、本部がある埼玉でスタートしました。その後に地元札幌で展開をし、現在では東京・埼玉・札幌で軽貨物事業を行っています。
縁がありまして現在は札幌の他、銀座・金沢・名古屋・横浜・埼玉にも当社からのFC加盟店が進出し、全国で協力し合いながら事業を展開しています。
img02
--
KBT-GROUPの魅力についてお聞かせいただけますか。
深澤さん
当社は、FCに加盟して3年程ですが、加盟店のみなさまに支えていただき、事業を拡大することができています。
車両が足りないときはレンタル車両を出していただき、案件が足りないときは仕事を紹介していただき、ドライバーさんが病欠のときはスタッフ総出で代走を探していただき、ドライバーさんが初心者のときは一から指導をしてくださり、本当に感謝しかありません。
また、全国にFC加盟店さんがいることで、場所を問わず、事業を拡大することができるのも最大のメリットだと考えています。
--
本業であるIT事業からなぜ男性社会の運送業界に参入したのでしょうか?
深澤さん
本部との出会いは会社のホームページを担当させていただいたことにはじまりますが、私の父も札幌で30年近く一般貨物の運送業を経営していたこともあり、運送業という仕事に抵抗がなかったこと、そして何よりも、実際に身近で本部の現場を見せていただいたことが大きな理由です。
一見、ITと運送業というのはあまり関係性がないように見えますが、ITを活用したネット通販の拡大により、軽貨物の需要はここ数年ものすごい勢いで伸びてきており、ITに関わる仕事で創業した当社としては、ネット通販の荷物を運んでいる軽貨物とのシナジーを強く感じました。
参入した理由は次の通りです。
・IT化することへの可能性
・女性でもできる仕事
・安定した売上が確保できること

当社は家庭を持つ女性スタッフが多く、実際に軽貨物事業を担当しているスタッフは現在在宅勤務で子供を育てながら働いています。
働くお母さんに仕事を楽しむ環境を作ることが出来たことも当社のミッションを達成することに繋がりました。
img01
--
深澤社長は本部の副社長とIT化を進めてきたようですが、現在のKBT-GROUPのシステム化はどのように進めて来られたのですか?
深澤さん
本部の会社ホームページ制作を担当させていただいた頃は、まだ配車のやりとりは電話とFAXがメインでしたが、ドライバーさんとのやりとりも電話が多いため、記録に残すことが難しく、アナログで管理することに限界が見えていました。 また、増え続ける車両の管理についても、誰に何をレンタルしているのか等、探す手間がかかっているのが現状でした。
はずはじめに改善したことは、FC間のやりとりにすべてチャットワークを使用するということでした。本部と各FC店のグループチャットを作成し、本部の問い合わせ等は電話ではなくチャットをメインにすることでやりとりはすべて文章としてチャット上に残り、一度に複数の対応をすることが可能になりました。
FC加盟店の対応については、FC加盟店用の専用ページを公式サイト内に構築し、FC加盟店の連絡先等を閲覧、各社が編集できるような仕組みを作りました。お知らせ・会議の出欠等もシステム化し、FC加盟店用の専用ページで確認ができるようになりました。
現在も運営面での課題についてはひとつずつシステム化に向けての分析・検証を続けています。業務のシステム化は今後の軽貨物業界を生き抜く上で必要不可欠であると考えています。
img02
--
御社は多角経営の中のひとつの事業として軽貨物業を経営されていますが、新規参入するメリットがあれば教えてください。
深澤さん
当社はweb・システムの開発、求人広告代理店、コンサルティング業、そして軽貨物業へ進出いたしましたが、KBT-GROUPの仕組みは現在すでに成功するレールが引かれており、今から参入される会社さんはとてもラッキーだと思っています。
昔は今のように加盟店が多くはなかったので、仕事も少なく、車両をレンタルさせていただける店舗や、協力してもらえる店舗が少ないため、立ち上げに苦労された店舗さんもいらっしゃると思います。
その点、今では、関東を中心に130店舗程の加盟店さんが存在し、全国どこでも配車が可能、何かあればいつでも協力してもらえる環境が揃っていることが最大のメリットです。
これから軽貨物事業はますます忙しくなります。
多角経営を考えている経営者の皆様には是非おすすすめの事業です。
プロフィール写真

オーナープロフィール

KBT-GROUP草加店 株式会社フェリクシード

代表取締役 深澤 貴絵さん

1982年(昭和57年)8月16日 札幌生まれ

座右の銘:思考は現実化する

いままでやってきたお仕事:ディーラー営業・商社管理マネージャー