第22号 #22

KBT MAGAZINE

株式会社MTトランスポート

INTERVIEW

グループの総力で
全国どこでもエリア関係なく
仕事の依頼が入ってきます。
目指せ全国制覇!!

#10
KBT-GROUP川口店 
株式会社MTトランスポート
鈴木 拓哉さん

全国のFC加盟店の仲間に会いにいく連載インタビュー企画

KBT-GROUP川口店 
株式会社MTトランスポート

鈴木 拓哉代表取締役

img01
--
どのようなきっかけでKBT-GROUPに加盟されることになったのでしょうか。
鈴木さん
KBT-GROUP戸田店ワイズエキスプレスの吉川社長の紹介で一緒に運送業をやってみないかと声をかけられたのがきっかけです。
元々、札幌に居て、当時は飲食店の仕事をしていたのですが、僕が昔運送業で長距離ドライバーをやっていたことを吉川社長も知っていたので、「知識もあるし一緒にやってみない?どう?」とお誘いいただきました。僕も「すぐにやります!」と答え最初は札幌で運送業の仕事を始めようとしたのですが、吉川社長が「遠隔地だと面倒が見きれないので、埼玉に来たら?」と言っていただけたので、いっそのこと埼玉に行こう!と思い、上京しました。
はじめは、吉川社長のところでドライバーとして現場を走ったり、走ってないときは深夜のアルバイトで配車番として荷主さんからの連絡を受ける電話対応をしていました。深夜にかかってきた電話に出て、深夜動けるドライバーさんに当たって、それでも配車しきれなかった案件は朝8時くらいに日勤の電話番のスタッフが出社してくるので入れ替わりで電話番をお願いし、自分がドライバーとして走ったこともありましたね(笑)。
ドライバーは委託で走り、月~金曜までアルバイトで電話番をしながら、お金を貯めて、ほとんど寝ないような生活を続けて、一年弱で独立をし、求人を出して動き出しました。
今は、札幌から出てきて、かれこれ4年目になります。
img02
--
KBT-GROUPに加盟した当初はどのような状態でしたか?
鈴木さん
委託ドライバー時代に貯めたお金で求人広告を掲載して、まずはドライバーさんを集めました。一回目の求人で運良く7人くらいドライバーさんが決まったのでラッキーでした。
はじめは、吉川社長から案件をいただいて、ドライバーさんを配属させていました。その時も、KBT-GROUPの他の社長さんたちに助けていただきました。
--
ドライバーさんはどのくらいのペースで増えていきましたか?
鈴木さん
最初は1期目で25人くらいですね。そう考えると1年で25名くらいのペースで増えています。
「50名の壁」とよく言われるドライバーさん50名突破したのが、2期目の中間位でした。
現在は70名くらいです。それを、僕も含めて3人で管理しています。(笑)
ここまで集まった求人掲載のコツとして、忙しい時期は掲載を外していましたが、他はなるべく毎月掲載するようにしていました。
--
女性のドライバーさんや、独立されたドライバーさんはおられますか?
鈴木さん
女性のドライバーは4名ですね。全員、長いですよ。
独立されたドライバーさんも今までで3名程います。やる気のあるドライバーさんは1年くらいで独立されますよ。
--
ドライバーさんの管理のコツはありますか?
鈴木さん
自分もドライバー出身ですが、同じ目線になりすぎないことですね。ドライバーさん目線になりすぎると甘やかしてしまう。叱るときは叱る。褒めるときは褒める。時にはみんなで楽しく飲みに行こうよ、とメリハリをつけています。そういうコミュニケーションも大事にしています。
img01
--
鈴木社長は運送業のご経験者でいらっしゃいますが、軽貨物と過去にやっていた運送業との違いは何でしょうか?
鈴木さん
当時、僕が辞めた時って燃料が高騰したんですよね。その時もらってた給料が下がって、僕が乗っていた4トンと言ってもほぼ大型と変わらないんですよ。汗だくになって満載積んで後ろの扉も無理やり閉めて積んでも給料が25万程だったので・・・。それに比べて、軽貨物は満載積んでもこんなに貰えるの??と思い、全然こっちの方がいい!!ってなりましたね(笑)。
--
今後の展開としてはどのようにやっていきたいですか?
鈴木さん
広島、岡山、鳥取、愛媛、山口、沖縄に展開したいですね。目指せ全国制覇ですね!!
img02
--
KBT-GROUPのメリットはどんなところで感じていますか?
鈴木さん
KBT-GROUPに加盟したからこそ出会えた社長さんがたくさんいますね。独立したときは、本当にたくさん助けていただきました。
遠方での仕事については、KBT-GROUPの一番のメリットである、グループ間でのドライバーさんの手配が可能ということにより、案件が成り立っています。
また、グループの名刺に全国どこでも手配できると書かれていることで、エリア関係なく、仕事の依頼が入ってきます。
--
異業種から加盟される方々に何か成功の秘訣はありますか?
鈴木さん
そうですね。案件の依頼が来たときに、「はい。行けますよ!」という二つ返事が大事です。異業種から来られる方はそこが最初は理解できないのではないかなと思います。「ちょっと確認します。」と返事してしまったり、確認するのに30~40分かかってしまうなど。自分の所のドライバーさんが今どこに行っててどこに配車しているのかを理解し、把握していないと中々難しいのではと感じます。時間勝負でスピーディな対応を必要とされる業界だからです。
また、当社は他社さんに仕事を振ることができる立場に今はあるのですが、だからといって「仕事を振る側の自分達は偉い」などは全く考えていません。お仕事を振る側も困っているからお願いするのであって、振られる側も仕事がないから受け入れられる、という2社が協力して初めて案件が成り立つので、あくまで対等な目線で仕事をするようにしています。持ちつ持たれつですね。お互い協力しあってこそです。それが成功の秘訣なんじゃないかと思います。
プロフィール写真

オーナープロフィール

KBT-GROUP川口店 株式会社MTトランスポート

代表取締役 鈴木 拓哉さん

昭和55年5月4日生まれ 札幌出身

座右の銘:一言芳恩

いままでやってきたお仕事:飲食店・運送業