第23号 #23

KBT MAGAZINE

ニシオモータース

INTERVIEW

時には、瞬時にチャンスをつかむ
決断力も必要です。
加盟店の皆様のおかげで今があるので、
できる限りの恩返しをしていきたいです。

#23
KBT-GROUP大阪枚方店 
ニシオモータース 
代表取締役 西尾 峰人さん

全国のFC加盟店の仲間に会いにいく連載インタビュー企画

KBT-GROUP大阪枚方店 
ニシオモータース

西尾 峰人代表取締役

img01
--
KBT-GROUPへ加盟したきっかけをお聞かせください。
西尾さん
僕は中古車屋を経営しています。3~4年前に、知人からKBT-GROUP岩本社長の説明会が大阪であるから行かないかと誘われたのですが、セミナーとかは苦手なので丁重に断っていました(笑)。その頃からKBT-GROUPの名前は頭の片隅にありました。
それから1~2年程してから僕の紹介者である金沢店のアレイヤ 高野専務が不意に来て、KBT-GROUPの説明をしてくれました。最初は、勧誘は勘弁して欲しいな…と思っていました(笑)。
その後同じ月にアレイヤさんが、僕のお店から軽のワンボックスを5台購入してくれました。また翌月に、アレイヤさんが軽のワンボックスを更に5台購入してくれて、どうしてこんなに車両を購入できるのかと気になりだしました。そこで、アレイヤの高野専務に「そんなにドライバーが集まるの?仕事があるの?」とこちらから逆アプローチをして、KBT-GROUPの話を改めて聞かせてもらいました。そして、一昨年7月にKBT-GROUP岩本社長の説明会に参加し、その後すぐに東京へ出向いて加盟店契約しました。
--
最初はまさかそんなうまい話があるわけないと思ってしまっても、実際に事業を拡大させている会社を間近で見て、考えが変わったのですね。契約してから大変なことはありましたか?
西尾さん
契約当初は、ドライバーさんがいないので、求人募集をかけていたのですが、なかなか決まりませんでした。面接には来るのですが、決まってもすぐに辞めるということが2~3か月続きました。それでも、加盟店契約したからにはもっと頑張りたいと思いました。その時に岩本社長が「西尾さんは車屋さんでしょ?車両のレンタルも需要がありますよ。」と教えてくださったことをきっかけに、車のレンタル業を学びました。そして、アレイヤさんの紹介で、関西のKBT-GROUP加盟店へ挨拶に行きました。当時、同時期に始めた加盟店では、ドライバーさんはいるけど車がないという状態が結構ありました。そこで僕のところで車両のレンタルやっていることを伝えたら、レンタル数が増えて売り上げがうなぎ上りになりました。昨年1年間でレンタル車両100台を超えました。
初めは、車両の貸し出し管理を1人で行うのが大変でした。そして当時、僕のところにはドライバーさんも10名以上いて、そちらの管理も大変でした。今はドライバーさん2人になったのですが、1人は企業専属ドライバーさん、もう1人は他社の補欠要員としてもどこでも走れるドライバーさんとして重宝されています。車の名義登録等の手続きもできるので忙しい時に手伝ってもらっています。そうこうしながら、だんだんとうまくまわってきました。本当に、KBT-GROUPに加盟して良かったです。
img02
--
KBT-GROUP加盟店へのレンタルならではのサービス内容や、軽貨物車両のレンタルだからこそ気をつけている点はありますか?
西尾さん
僕のお店では、レンタル車両の名義変更からアフターサービスまで全てやっております。加盟店の負担を少しでも軽くするために、レンタルの金額をもう少し下げてサービスできないかな~といつも考えています。レンタル台数が多い加盟店には、代車1台無償貸し出しなど、沢山借りてくれている会社にメリットがあるようにしています。修理で必要な消耗品も通常より安く提供しています。
名義変更に関しても、お店の立地が大阪の陸運局まで15分と近く、軽自動車検査協会も20分くらいの距離です。新規登録の名義変更代行費用は、できる限りお安くさせていただいております。ドライバーさんの入れ替わりが多いことも知っているので、その際の名義変更や、減車時の手続き代行の代金は一切いただいておりません。
--
加盟店からするとありがたい限りだと思います。
西尾さん
そう言っていただけて嬉しいです。大阪東店の川村社長には、右も左もわからない時に助けてもらってお世話になりました。当時は、新しいドライバーさんが入る度に、川村社長と僕とで荷主さんの営業所にご挨拶に行ったり、当社のために、奈良の営業所を新規開拓してもらったりもしました。あの時は2人で試行錯誤していましたね。今では良い思い出です(笑)。
img03
--
関西でニシオモータースさんのように、レンタル車両業で売り上げをあげている他の会社さんのお話を聞いたことはありますか?
西尾さん
あまり聞かないですね。中古車両のレンタルはうちだけだと思います。そして、保険会社の登録も入っておりますので、営業ナンバーの代車を保険会社に貸したりもしています。そして、車両リースも「今日から貸して」と急に言われても、「今日返却します。」と言われても「どうぞ」といえるような短期間リース可能なシステムにしています。例えば、他のリースだと年契約がほとんどだと思うのですが、そういう縛りを無くして、途中で返却になった場合は、日割り計算にするというサービスも行っております。
--
レンタル車両業を行っていて大変なことはありますか?
西尾さん
車両のレンタルをしているとレンタル車両数に比例して、どうしても事故も多くなります。ある日、事故の車両が1日の間に3台も4台もレッカー車両で工場に運ばれてきたんです。なので、レッカー車両も自分のところで扱えないかと思い、去年からロードサービスも始めました。事故が起きた時は、KBT-GROUPに加盟している保険代理店さんにお任せし、話し合いは知人の弁護士さんにお願いしていて、すぐに対応してくれるので安心です。あと弁護士さんには、レンタル契約時の書類等も全部見てもらっています。すべてにおいてきっかけはKBT-GROUPなので、つながりは本当に感謝しています。
img04
--
ニシオモータースさんは、KBT-GROUPに加盟したことで、事業の一環として車両レンタル業を展開した結果、成功したということですね。KBT-GROUPへ加盟するメリットはどういうところだと思いますか。
西尾さん
加盟店同士の横の繋がりの強さが一番のメリットだと感じます。その恩恵を僕も受けています。あと僕は運が良かったんです。僕が始めた頃はまだ新型コロナウイルスの発生前で、半年後からコロナがぽつぽつと出始めました。そして昨年蔓延してきた時に、中古車の値段が2か月間くらいものすごく下がりました。そこで、一気に軽バンを仕入れました。それを今レンタル車両にすることができています。小さな個人店なのに大量に車両を購入したので、停めておくスペースがあるのかと心配されたくらいです(笑)。
このように時には、瞬時にチャンスをつかむ決断力も必要です。そして関西の加盟店が伸びていくと共に、当社の車両レンタル業も伸びていきました。僕のところにいたドライバーさんの数名も独立していて、そちらからもレンタルさせて欲しいとオファーが来ています。
--
とてもいい循環ですね。KBT-GROUPのシナジーを存分に活用されていると感じました。加盟後、本業を成長させていることが本当に素晴らしいと思います。
西尾さん
ありがとうございます。
--
今後の展望をお聞かせください。
西尾さん
現在KBT-GROUPのドライバーさんが全国でおよそ8,000名いますが、みんな僕のお店から借りてくれたらいいなあと思っています(笑)。加盟店の皆様のおかげで今があるので、レンタル車両のサービスで、できる限りの恩返しをしていきたいです。
プロフィール写真

オーナープロフィール

ニシオモータース

代表取締役:西尾 峰人

1962年12月22日

座右の銘:磨杵作針(ましょさくしん)

今までやってきたお仕事:俳優・トラックドライバー・中古車販売業